MKエネルギーとは

MK energy

電気のことは電気のプロにお任せ!
価格だけではない、質への転換を!
今以上の安全・安心を守り、電気料金の削減を実現するのが
「MKエネルギー 有限責任事業組合(LLP)」です。

「MKエネルギー」で安全管理を第一に 、電気料金を大きく削減。
地域の電力会社や電気主任技術者、電気工事者と連携して、安全&お安く、質の高い電力をお届けします。

※LLP(Limited Liability Partnership)=事業を目的とする組合契約を基礎に形成された、有限責任事業組合の略称。任意組合と株式会社のそれぞれの長所を取り入れた、会社でもなく組合でもない新しい企業組織体のことです。

マンション高圧化って何?

マンションをはじめ、商業ビルや店舗の敷地内に変電所を設けて、一括して高圧電力(6600V)で供給し、家庭用の低圧電力(100V~200V)に変換して各戸にお届する仕組みです。
この仕組みを導入することで、電力単価の高い低圧から、電力単価の安い高圧に切り替え、各入居者は8~10%以上も割安な電力をご利用いただけます。
また高圧電力の供給には安全を保つ専任の技術者を置き、監視することが法律で義務付けされています。
つまり、各家庭で電気トラブルを解決しなければならなかった家庭用低圧電力と違い、専任技術者に見守ってもらえる、今よりもさらに安心・安全な環境が整うことになります。

家庭用電力よりも安い高圧料金で契約を結び、割安な高圧料金にて提供。
しかも専任技術者に安全な環境を見守ってもらえる!

家庭用の電力契約では、大口の高圧契約に比べ、割高な電気料金を支払っています。
マンションのオーナーやデベロッパーが高圧一括受電のシステムを導入すると、各戸の電気代が驚くほど安くなります。
現在、一定規模以上の新築マンションでは、この一括受電システムを導入する事が、一般的になってきています。
お問い合わせを頂きましたら、どの程度の削減ができるのか、シミュレーションを行います。

「MKエネルギー有限責任事業組合」はここが違う!

プロの目で現状を精査し、効率よく料金を下げる方法を、ご提案します。

当組合では電気業に携わり50年以上のプロがいかに電気料金を削減できるか、マンションにとって最適な方式を提案し、その実現およびアフターフォローを提供します。実際に導入されたマンションオーナー様からは「電気代の安いマンション」として話題になり、今では満室に。入居者にも喜ばれ、効果的な空き部屋対策にもなったという喜びのお声を頂いております。

また、マンションオーナー様(入居者様)や一般のご家庭・商店だけではなく、工場・病院・オフィス等の毎月の消費電力量が多い高圧電力契約の企業様の電力削減・使用のご提案も得意としています。
当組合に切り替えるだけで5~10%の削減が出来るだけではなく、同時に設備の点検・診断と更新計画の提案から保守まで一貫した設備の最適化、エネルギーの有効利用、コスト削減などに関するソリューションサービスをご提供し、更なる電気料金の削減方法をご提案致します。

プロの技術とネットワーク。品質の高い電気施工&アフターフォロー

当組合には、第1種電気工事士、一級建築士など、電気・建物に関するプロが多数在籍しています。確かな知識のみならず、これまで50年以上に渡り培ってきた、高圧受電から低圧回路・送電設備・鉄道電気設備等あらゆる電気工事の豊富な経験とノウハウがあります。
万が一のトラブル時、設備の定期点検・メンテナンス、アフターフォローにも柔軟で素早い対応ができるように、全国各地の協力会員・電気の技術者とネットワークを組んでおり、電気を安価で供給するだけではなく、利用者様の安心と安全を第一に守ります。

今後も常に高い施工品質をご提供するため、技術者全員が常に最新の知識や技術の習得に努め、私たちが培ってきた技術力と組織力で「豊かな地域づくり、街づくりの推進」に貢献して参ります。毎月の検針、請求管理等も全て当組合グループが責任を持ってお引き受けしますので、ご安心ください。