導入事例

Introduction example

約8%電気代が削減!消費税分が削減できたのは、とても大きい。

東瞕興業株式会社 様(高電圧プラン)

導入の背景
「電力供給会社を変えたところで、どうなるの?」と不安があった。

2003年ごろに、共通の友人を通して松本社長と知り合いました。大規模工場やデパートなどの「特別高圧」から段階的に電力自由化が進んでいて、その時は中小規模工場や中小ビル等向けの「高圧電力」が自由化されると噂されていた頃でした。 しかし、九州電力という大きな電力供給会社がありますし、そこから自由化になって供給会社を変えたところでどうなるのだろう?と思っていました。ちょうど固定電話しかなかった時代に携帯電話が出始めたときと同じように「それで、どうなるんだろう?」みたいな、どこか他人事のような漠然とした感じです。
「ついに電力が自由化になるけど、どうなるんだろうね」と友人に話したら、松本社長を紹介してもらいました。松本社長と初めてお会いした時は、無口で表情の硬い職人気質という雰囲気が出ていましたが、電気について語り始めるととても熱くて、いかに自由化されることがお客様にとってメリットがあるかを、私たちが理解できるまで説明してくれました。 無知だからこそ、後になって後悔するのではないかと不安でしたが、「電気一筋で60年以上、今でも自分の技術力は完成していない」「もっと電力自由化のメリットを広めたい」「電気について全て知っていたい」という、ぶれない真っ直ぐな信念が信頼できると思いました。

導入の効果
電気は目に見えないから無意識に使っているけれど、安全に供給してくれているのは技術者のおかげ

『ミネラルダイニング A'zur(アジュール)』は、「からだにいいごはん」をコンセプトに、元薬剤師という経験を活かして、糖質カットをした弁当・オードブル、薬膳を取り入れたお料理などを、お客様により健康になっていただきたいという想いでご提供しております。少しでも多くの食材を手軽な料金で食べて頂きたくて毎日約30種の料理をご用意していますので、経営努力は必須です。
私のレストランの場合は以前より8%削減できました。実量制なので年間を通して収支の計画も立てやすく、消費税分(2017年時点)がほぼ削減できたのも、とても助かっています。レストランにも一般家庭にも必ず電気は必要で、目にも見えませんし無意識に使っているものなので、今まで電気について深く考えたことはありませんでしたが、何気なく使えるのは「安全に電気を供給してくれるから」だと気付きました。
松本社長の「15歳の時から現在までずっと電気一筋だけど、まだまだ勉強し続けたい、心臓が止まるまで走り続けたい」というお言葉は、今でも忘れられません。送電線工事から一般電気工事まで全て経験をされてきたからこそ、電気のことに関しては何にでも対応してくれるのだと思います。私は健康や薬についてはお答えできるのですが、電気に関しては無知なので、松本社長にわからないことを全て託して管理してもらっているので、私は「街の電気のお医者さん」と呼んでいます。